ニューリリース

作品紹介

  • CD
  • MOTTAINAI SOUND vol.4 耳をすまして

購入リンク

タイトル

MOTTAINAI SOUND vol.4 耳をすまして

モッタイナイサウンドフォー ミミヲスマシテ

アーティスト

守時タツミ

モリトキタツミ

作品情報

発売日
2018年2月3日
規番
DCBL 0204
JANコード
4571337420237

価格

¥2,315 + 税

レーベル

decibel

作品概要

耳をすましてみれば、自分の中のあの記憶に旅立てる。

海に行ったとき、山に行ったとき、自然の中でいろんな音に出会い、
そんな音に触れながら、知らず知らずのうちに、癒されています。
でも、その場所でしか聴けないのは、MOTTAINAI。

音楽家 守時タツミが2007年にスタートさせたプロジェクト、『MOTTAINAI SOUND』
波の音、小鳥のさえずりなど、様々な場所で自然の音を収録し、
その時見て感じた風景を、1 曲ずつ曲にしました。
今では、未来の子どもたちに残したい「音」は多岐にわたり、様々な想いも織り込まれています。

トラックリスト

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.高知「仁淀川」  
02.小布施「スラックライン」  
03.阿智村「星めぐりの歌」  
04.下栗「天空の里」  
05.桐生「群馬県立桐生高等学校校歌」  
06.目黒「枯れ葉」  
07.天神島「早春賦」  
08.高田・直江津「さくら」  
09.オホーツク「果てしなく」  
10.和気「大丈夫」  

アーティスト概要

守時 タツミ / 音楽家

キーボードプレーヤーとして音楽活動を開始。
コンサートツアー、レコーディングから、アレンジ、プロデュースまでこなす。
今まで関わったアーティストは、佐野元春、 ザ・ハイロウズ、Kinki Kids、
藤井フミヤ、hitomi、田村直美、今井絵理子(SPEED)からClementineにまで至る。
また、Carmine Appice、Tony Franklinらで結成されたPearlのツアーにも参加。
後にベネチア映画祭招待作品『千年旅人』など映画音楽も手がけるようになる。
2007年より「100年後の子ども達へ」という思いでdecibelを立ち上げ、音楽活動を展開する。
ナレーションと音楽で綴った昔話、”おとえほん”から”MOTTAINAI Sound”、”おやすみオルゴール”、
”photo theater”などの企画、プロデュースを手がけ、高い評価を得ている。
2015年より、NHKラジオ深夜便にてレギュラーコーナーを受け持つ。