カタログ

作品紹介

  • CD
  • MOTTAINAI SOUND vol.5 耳をすまして

購入リンク

タイトル

MOTTAINAI SOUND vol.5 耳をすまして

モッタイナイサウンド ファイブ ミミヲスマシテ

アーティスト

守時タツミ

モリトキタツミ

作品情報

発売日
2019年2月4日
規番
DCBL 0205
JANコード
4571337420268

価格

¥2,315 + 税

レーベル

decibel

作品概要

音楽の旅は音を超えて想い出になる

NHKラジオ深夜便「景色の見える音楽」でもおなじみの音楽家、守時タツミ。
このアルバムは、守時が日本各地を回り、海や山、町の音など、その土地で聞こえてくる音を録音し、その時目にした風景とその場で感じた想いを曲にして、自然の音とミックスした作品になります。

今回は、和歌山の高野山、新潟の南魚沼、青森の奥入瀬、長崎の壱岐、北海道のオンネトー、海外では中国の天台など、全9曲を収録。
レコーディングでは、WeiWei Wuu (二胡)、吉川忠英 (A.Gt)、湯川トーベン (Bass)、菅原裕紀 (Perc)など、多彩なミュージシャンも参加し、音の広がりと奥行きが一層増したアルバムです。

トラックリスト ※曲順未定

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.高野山「奥之院」  
02.南魚沼「八海山」  
03.奥入瀬「Flow」  
04.オンネトー「五色沼」  
05.天台「道」  
06.長門峡~篠目「旅愁」  
07.湘南「七里ヶ浜の哀歌」  
08.壱岐「風そよぐ」  
09.赤倉「snow」 (ボーナストラック)  

アーティスト概要

キーボードプレーヤーとして音楽活動を開始。
コンサートツアー、レコーディングから、アレンジ、プロデュースまでこなす。
今まで関わったアーティストは、佐野元春、 ザ・ハイロウズ、Kinki Kids、藤井フミヤ、
hitomi、田村直美からClementineにまで至る。
また、Carmine Appice、Tony Franklinらで結成されたPearlのツアーにも参加。
後にベネチア映画祭招待作品『千年旅人』など映画音楽も手がけるようになる。
2007年より「100年後の子どもたちへ」という思いでdecibelを立ち上げ、活動を展開する。
「おとえほん」や「MOTTAINAI SOUND」、などの企画、プロデュースを手がけ、高い評価を得ている。
2015年よりNHKラジオ深夜便で「音の絵本」「景色の見える音楽」レギュラーコーナー担当。