カタログ

作品紹介

  • CD
  • 自称ミュージシャン

購入リンク

タイトル

自称ミュージシャン

ジショウミュージシャン

アーティスト

阿部浩二

アベコウジ

作品情報

発売日
2018年1月31日
規番
MMAB 0007
JANコード
4560386019530

価格

¥1,852 + 税

レーベル

TAIL RECORDS

作品概要

弥生会計CMソングで話題となった遮光カーテン収録

”弥生会計CMソングで使用され話題になった「遮光カーテン」はネット上で、誰が歌っているの?なんていう曲?など問い合わせが殺到した。

その他にも弱さや葛藤さえも受け入れたその歯に衣着せぬ物言いで、海外を一人旅して感じたことや、現代社会と人間模様のリアル、さらには目を背けがちな剥き出しの内面を赤裸々に歌う。
時に繊細かつ丁寧に、また時にそのリズムに合わせたくなるほど軽快に、そして時にソリッドかつ鬼気迫るように奏でられるアコースティックギターの音色にのせられた、誰もが本当は心のどこかで思っていたことを声にして訴えかけるその”阿部浩二節”は、老若男女問わず強い共感を呼ぶ。今日もどこかで、その人情味溢れる叙情的な歌詞と熱を帯びた芯のある歌声は誰かの心に寄り添い、そっとその背中を押している。

トラックリスト

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.夢のあとしまつ(オープニング) 1:55 イチオシ曲 
02.今こそ本当の愛をうたう時だシンガーソングライター 4:36  
03.渋谷の蝶々 5:10  
04.血と肉と骨とはったり 5:37  
05.いつかみんな死ぬんやし 1:12  
06.きなこちゃん 8:15  
07.本当の旅人 3:03  
08.道子へ 5:00  
09.あべちゃん 5:04  
10.R 6:49  
11.遮光カーテン 4:50  
12.夢のあとしまつ(エンディング) 4:29  

アーティスト概要

東京を拠点に、全国各地のライブハウスを中心とした年間約200本に及ぶライブ活動に留まらず、自身の原点であるストリートライブを今もなお精力的に行っているアコースティックシンガー。弱さや葛藤さえも受け入れたその歯に衣着せぬ物言いで、海外を一人旅して感じたことや、現代社会と人間模様のリアル、さらには目を背けがちな剥き出しの内面を赤裸々に歌う。時に繊細かつ丁寧に、また時にそのリズムに合わせたくなるほど軽快に、そして時にソリッドかつ鬼気迫るように奏でられるアコースティックギターの音色にのせられた、誰もが本当は心のどこかで思っていたことを声にして訴えかけるその”阿部浩二節”は、老若男女問わず強い共感を呼ぶ。東京でワンマンライブを行えば全国各地からファンが足を運び、チケットは常にソールドアウト。今日もどこかで、その人情味溢れる叙情的な歌詞と熱を帯びた芯のある歌声は誰かの心に寄り添い、そっとその背中を押している。1986年生まれ。愛媛県松山市出身。