カタログ

作品紹介

  • CD
  • APATHY IN THE HOLOCAUST

購入リンク

タイトル

APATHY IN THE HOLOCAUST

アパシーインザホロコースト

アーティスト

RESENTMENT

リゼントメント

作品情報

発売日
2019年11月13日
規番
IMPR 103
JANコード
4515778525434

価格

¥1,500 + 税

レーベル

IMPERIUM RECORDINGS

作品概要

殺って殺って殺りまくるビートダウンホロコースト

北陸を代表する超極悪メタリックハードコアバンド、RESENTMENTによる6曲入りの最新作が遂にリリース! 地獄の咆哮を轟かせるウルトラローなデスヴォイスと、病的なまでに悪魔音階を奏でまくるリフワーク、ジワリジワリと嬲り殺しにされるような感覚を覚える戦慄のビートダウンパートを武器に、これまでのどの作品よりも圧倒的なヘヴィネスとブルータリティーに満ち溢れた超絶ヴァイオレントでひたすらに漆黒の世界観を展開。否が応でも緊張感高まるイントロから、驚きの展開を見せるラストまで、約16分というコンパクトな作品ながら、徹頭徹尾1秒も聴き逃すことの出来ない最高傑作に仕上がっている!!

トラックリスト

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.Apathy in the Holocaust  
02.Scarface イチオシ曲 
03.Bullshitdogs CMF  
04.Evilforest  
05.Bloody Storm Devil イチオシ曲 
06.Pitkill  

アーティスト概要

DYINGRACE、STRAIGHT SAVAGE STYLE等、90’s関西極悪ハードコアからの影響を公言するバンドが、国内のみならず海外からも現れる昨今、約20年間に渡ってひたすらにドス黒いBrutal Beatdown Styleを追求し続けてきたバンドが金沢にいる。それがRESENTMENTだ。2001年、STRAIGHT UP RECORDSより1stアルバム『LIGHT IN THE DARKNESS』を発表。活動休止期間とメンバーチェンジを経て、2014年にはMURDER WITHIN SINとのスプリットEPをINTERACT RECORDSからリリース。より暗黒度を高めた新曲『BLOODSHED』のミュージックビデオでは、金沢ローカルのBSDクルーがフルモッシュで暴虐の限りを尽くす姿がフィーチャーされ、世界中の多くのヘッズに衝撃を与えた。あれから早5年...更なる独自の進化を遂げたRESENTMENTによる超待望の新音源がここにドロップされる!