カタログ

作品紹介

  • CD
  • The Day The Dark Won

購入リンク

タイトル

The Day The Dark Won

ザ デイ ザ ダーク ウォン

アーティスト

Double Negative

ダブル ネガティブ

作品情報

発売日
2018年7月25日
規番
MILE 019
JANコード
4515778523720

価格

¥1,700 + 税

レーベル

MILESTONE SOUNDS

作品概要

古き良き哀愁高速メロディックパンク炸裂!

豪華ゲストボーカル陣!2017年に奇跡の再結成&初来日を行なったスウェーデンのスケートパンクレジェンド、ADHESIVEからGeirとMathias。元PRIDEBOWL、現SETBACKSでボーカルをつとめるAaron。そしてオーストラリアのスケートパンクパンド、HACK THE MAINFRAMEでボーカルをとるHeath。

トラックリスト

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.Forty Two 1:14  
02.Alien 3:30 イチオシ曲 
03.Card Puncher 3:32  
04.Broken Snowflakes 3:14  
05.The Berenstein Shift 2:44  
06.The Screaming Earth 3:46  
07.Exhausted 2:41  
08.Here I Feel 3:03 イチオシ曲 
09.The Day The Dark Won 3:37  
10.Faith 3:03 イチオシ曲 
11.Orange Grinder 3:54 イチオシ曲 
12.Madness Of Two 2:51  
13.In One Breath 3:02  
14.Teardrops For You 1:59  
15.Ghosts 5:23  
16.Just In Words  
17.Lay Me Waste And Curse My Every Waking Moment  
18.Teardrops For You (Acoustic)  
19.In The Next Room  
20.Ocean Song  

アーティスト概要

2017年に日本デビューを果たしたインターナショナルスケートパンクバンド、SETBACKSのドラマーであるJuan De Langeと彼らのアルバムプロデュースを行った、Paul Stevensonによる2マンスケートパンクバンド。もともとは1996年にイギリスでPaulを中心とするバンドとしてスタート。メンバーがなかなか定まらなかったこともあり、2000年過頃からは彼のワンマンバンドとなる。インターネットを通じて音源リリースを続けていた際に知り合ったJuanと意気投合。実質1作目となるアルバム「When Were Gone」を2016年にアメリカのパンクレーベル、Felonyからリリース。そしてヘルプドラマーだったJuanを正式加入させ、新作「The Day The Dark Won」を2017年に完成させる。少量プレスで廃盤となったため、5曲のボーナストラックを追加した日本盤を2018年7月にリリース決定。抜群の美しいボーカルハーモニーに怒涛の哀愁高速ナンバーの連発!