カタログ

作品紹介

  • マキシシングル
  • 崩壊と制裁の意図 【B-Type】

購入リンク

タイトル

崩壊と制裁の意図 【B-Type】

ホウカイトセイサイノイト

アーティスト

CELL

セル

作品情報

発売日
2013年8月28日
規番
CELL 012
JANコード
4515778508291

価格

¥2,000 + 税

レーベル

株式会社オーシャン

作品概要

追随を許さない唯一の「核」

CELLの持ち味である紺の独特の声と攻撃的なGuitarのSIN、繊細なメロディを奏でるGuitarのNAO、重低音でどっしりと下で支えるBassのYUKIの2枚目のMaxi。
「崩壊と制裁の意図」はハードな楽曲とバンドコンセプトである人間の本来持っている感情の歌詞。
「手首」では失った愛を紺独特の表現で偏愛的な歌詞が胸を締め付ける。
「Born again」同期からCELLの世界が広がる。心地いいビートに切ない想いを乗せた紺の甘い声。
「振り返った君」紺、SIN、NAOの前身バンド【La'Mule】の『Prism』を継承し、CELLの楽曲としてアレンジ。SINの泣きのGuitarが切ない。

トラックリスト ※曲順未定

タイトル アーティスト 演奏時間  
01.崩壊と制裁の意図 0:04:14 イチオシ曲 
02.手首 0:04:29  
03.Born again 0:04:16  
04.「振り返った君」 0:05:59  

アーティスト概要

2012年7月結成
紺(exLa'Mule NightingeiL) を中心にSIN、NAO(exLa'Mule)、YUKIにて2012年4月CELL-セル-結成。
生物を構成する形状や機能の基本と細胞から、BANDと4人の未知数の可能性と細胞イコール生命、血とその色である赤をBANDのイメージとして打ち出した。Vocal-紺の独特の詩世界は、生きる、愛、怒り、苛立ち、強さなどの人間本来持っている感情を深く抉り出している。人間とは、世界とはCELLの世界は目の前で起きており無限である。